ぼく たち は 勉強 が できない 最終 回。 ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)187話最新話(最終回)のネタバレとあらすじに感想!

『ぼくたちは勉強ができない』ついに最終回… と思いきや、まさかの結末に!?

😒 文乃さんルート…文化祭で手を結んでからの三学期• 〜ぼくたちは勉強ができないの最終回ネタバレここまで〜 以上が「ぼくたちは勉強ができない」の最終回(最終話)ネタバレです。 第973話『光月の一族』の感想はこちら。

4

ぼくたちは勉強ができない【最終問】最新話ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『[x]なる未来』|マンガタリー

☢ 原作ではどちらかというとメインヒロインからは少し外れている印象を受けていたんですけど、アニメ版では原作以上にインパクトが強くて、より魅力的に感じられます。 図書室では騒がないように注意し、成幸は一人ずつ教えていきます。 うるかちゃんと嬉し涙と同じくらいヒロインズの悲し涙が素晴らしかった。

19

【朗報】「ぼくたちは勉強ができない」最終回で結ばれるヒロイン、ついに決まるwwwwww

✊ お母さんを思い出しながら眠る文乃と抱きしめて寝る成幸。 「やったね、うるかちゃん大勝利!!」 まあ確かに……順番的にはやっぱ一番最初のEDになったうるかEDはかなり正史感あるね 一話で二大ヒロインのようになってた文系理系じゃなくサブヒロインAのうるかってのも逆に本命正ヒロインもぎ取った感ある 文系理系の順だったら正史ではなくマルチ感強かったろうな 後はやっぱトリの先生EDかな?この手の複数EDだと最初と最後はやはり特別なものに感じる まあでも、うるかは五等分のようにかなり主人公と赤い糸を感じさせるくっつけ方してたから 成幸の嫁と言われたらやはりうるかが一番しっくり来てしまうかな 最終回も本人がうるかEDの夢を見たことであのED自体は無くなったわけだけど やっぱり条件がフラットならなんやかんやでまた違う形で真うるかEDになる可能性が一番高そう. 成幸をからかっていますが、本音なところもあるんだろうなぁ。 だけど成幸の苦労人体質については誰も否定できないままだった…。

【漫画】ぼくたちは勉強ができない最終回21巻ネタバレ感想やお得に読む方法

💔 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 結局、関城にとっては、パジャマ勉強会という名の成幸体験ツアーなだけだったのかも。 可愛いヒロインわんさかラブコメだと、どんなに綺麗に終わっても結ばれなかったヒロイン推しの読者は「はぁ?ふざけんな!」と作者や作品にヘイトが溜まる炎上案件となってしまいます。 成幸たちの倒れこむ先には、あすみと真冬が! そのまま成幸は、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人に触れた状態になってしまいます。

6

ぼくたちは勉強ができない【最終問】最新話ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『[x]なる未来』|マンガタリー

😍 川沿いの土手の上を2人で並んで歩くが、真冬はこれまでと結婚したこれからにどんな違いがあるのだろうかと口にする。 できればまたハーレムラブコメを期待。

5

ぼくたちは勉強ができない【最終問】最新話ネタバレあらすじ・感想と考察まとめ!『[x]なる未来』|マンガタリー

☣ 彼女たちが一体どのような結末を迎えるのか、ぜひ最後まで見届けてみてはいかが? (文=ザ・山下グレート). するとあすみは 文化祭での花火のジンクスについて言い出します。 問題は他ヒロインルートですよ。 ぼく勉13話、最終回。

10

【画像】「ぼくたちは勉強ができない」の最終回、みんな納得してるの?

👆 このままでは見送り間に合わぬかってところで、たまたま桐須先生に出会い車で送ってくれて見送りに間に合ったのでした。

11

ぼく勉2期13話(最終話)感想!原作より先にエンドであの子が成幸と!?

😍 ぼくたちは勉強ができないの最終巻を無料で読む方法とは? 31日間無料でお試し可能 『ぼくたちは勉強ができない』第187話の考察・感想 約4年間の連載で、ヒロイン5人を攻略し、読者を楽しませてきた『ぼく勉』も今回で最終回! あっという間の4年でした・・・ 私としては、妹の水希ルートや美春ルートをしてほしかったんですが、最後はハーレムエンドを予想させる終わり方でしたね! ちなみに、後夜祭の時にはほぼ全ての女の子に触れていたので、うるか、理珠、文乃、あすみ、真冬の5人だけでなく、妹もママさんも含めたハーレムルートになる可能性があります! 番外編とか短期連載で続きをみてみたいですね。 「「できる」と信じ続けている限り… 「できない」はいつだって「できる」までの途中なんだ このジンクスだって、いつか俺が本当にしてみせる」 花枝の手を顔の辺りまで持ち上げた照明は言葉を続けた。

13