第 3 次 補正 予算。 令和2年度第3次補正予算及び令和3年度予算について : 財務省

2020年度第3次補正予算が成立 エネルギー関連まとめ 経済産業省は2兆円基金創設で2050年カーボンニュートラル実現目指す

😃 政府が具体的にCBTでどのようなシステム開発を行っているかはからご覧いただくことができます。 3月から公募開始予定となっております。 今後の新型コロナウイルス感染症の状況等を踏まえ、必要な対策を講じるため、5兆円の新型コロナウイルス感染症対策予備費を計上している。

1

第3次補正予算案 閣議決定 追加の歳出19兆円余

😚 これらの結果、6兆695億円を計上している。 これらの結果、地方交付税交付金等について、15兆9,489億円を計上している。 世界のESG資金3,000兆円を国内循環させる 経済産業省の第3次補正予算には、脱炭素など新たな日常の先取りによる成長戦略を目指した事業が盛り込まれている。

3

2020年度第3次補正予算が成立 エネルギー関連まとめ 経済産業省は2兆円基金創設で2050年カーボンニュートラル実現目指す

🖐 次の世代に未来をつないでいくため、今回の危機を乗り越えるとともに、構造的な課題に着実に取り組むことで、経済再生と財政健全化の両立を進めてまいりたい。 4%程度と見込まれている。

10

「令和2年度第3次補正予算について」のご説明

🌭 また、難しい時だからこそコロナだけではなく日本が抱える構造的な課題に着実に取り組まないといけない。 ウ.活力ある地方創り 地域活性化の自主的・先導的な取組を支援する「地方創生推進交付金(1,000億円)」における移住支援事業を拡充する。

6

令和2年度第3次補正予算及び令和3年度予算について : 財務省

👀 営業時間の短縮要請に応じた飲食店への協力金など、自治体が独自に使える「地方創生臨時交付金」は1兆5000億円を追加しました。 政府案はベストとは言えないものの、必要予算も含まれることから賛成致しました。

2021年1月28日に成立した「第3次補正予算による経済支援策」を税理士が解説

😀 ア.感染拡大防止 令和2年度第3次補正予算により、病床・宿泊療養施設の確保、ワクチン接種の体制整備等を措置している。 また、「統合経済対策」としてみても、相当の額であることが伺える。 CBTシステムを全国的に導入することで、児童生徒の学びの結果をデータとして取得し、指導へフィードバックすることや、全国の児童生徒の学力状況を把握して教育施策として活かすことが期待されています。

18