プラチナ バンド。 プラチナバンドが再編される? 東名阪以外の1.7GHz帯とは?楽天モバイルの保有する電波の今と未来

ソフトバンク、なぜ「プラチナバンド」と言わなくなった?“つながりやすさ”で出遅れ感

😇 この議論によって携帯電話用周波数帯の有効利用や事業者の新規参入を促し、国民の携帯電話利用がより幅広くより有利な条件を選べるようになることが期待される。 携帯電話会社に総務省が割り当てた周波数を再編する議論が活発化している。 特に、プラチナバンドは幅広いエリアをカバーしてくれる周波数帯なので、これに対応していないスマホを購入してしまうと、田舎や地方で使う場合に繋がりにくい、繋がらないといったことになってしまいます。

1

ドコモ端末のバンド対応表、プラチナバンドで失敗しない格安SIM

😙 それとプラチナバンドの経費削減効果に関してですが、今後郊外にエリア展開する際にはプラチナバンドの方が電波の飛びが良い分、少ない基地局数で広くカバー出来たりはすると思います。 KDDI(au)は、シンガポール企業のノウハウを活用し、「24時間だけデータ通信し放題」など必要に応じて手軽にサービスを追加できる仕組みを備えた「povo」を1月13日に打ち出しています。 プラチナバンドはドコモ、au、ソフトバンクで利用しているプラチナバンドが違って、 ドコモ:バンド19、バンド28 au:バンド18、バンド28 ソフトバンク:バンド8、バンド28 となっています。

14

ドコモ端末のバンド対応表、プラチナバンドで失敗しない格安SIM

⚔ プラチナバンドのまとめ プラチナバンドは、幅広いエリアで繋がりやすい、価値のある低周波の周波数帯(バンド)ということでした。

プラチナバンドが再編される? 東名阪以外の1.7GHz帯とは?楽天モバイルの保有する電波の今と未来

✌ しかし、900MHz帯の周波数獲得でこれらの電波状況は改善されると見込んでおり、「以前よりプラチナバンドを提供しているドコモおよびauと同等程度の電波品質となる」と発表している。 。

5

ドコモ端末のバンド対応表、プラチナバンドで失敗しない格安SIM

🤫 対応には相当の時間とコストがかかると主張しています。

携帯3社のプラチナバンド再配分は22年秋に開始を──楽天モバイルが主張

🖐 700MHz帯(B28)も携帯電話向けの電波で存在しますが、こちらは全キャリア共々メインとして整備していないので、あまりプラチナバンドとしては話題に上がりません(今後5GではauとSoftbankでメインの周波数になると思われます)。

11

携帯周波数、再配分へ プラチナバンド 新制度、楽天に機会 総務省

🤲 経費的にできないなら料金設定が間違っているわけで、それでエリアカバーできないからプラチナバンドくれというのは、経費削減・売上向上を電波行政施策に求めてるわけでそれはおかしいでしょって思います。 格安SIMは、速度が遅くて失敗したと感じる方が非常に多く、実はドコモに戻している方も結構いるんですね。