エリザベス 女王 モホーク 族。 繝「繝帙�繧ッ譌

エリザベス 女王 モホーク 族

😆 nav-menu-subscribe:hover:before,. たぶん、こうした悪事をもみ消すために、昨年のロンドン五輪から 第三次世界大戦へのシナリオを描いていたのだと思われます。

2

欧米各国の植民地に置ける非白人種の子供達の扱いの話。

☏ どうりでローマ法王ベネディクト16世が、在任中に突然退任を発表したわけです。 html】 「急激な人口増加により、アフリカの人口は2050年までに現在の2倍になると予想されています。 シェイプシフトして爬虫類になった姿を見た」と公言している。

2

エリザベス女王・ローマ法王ら、子供数万人虐殺罪で実刑判決: 今この時&あの日あの時

😙 バチカンと英国王室は、カナダの先住民インディアンである、モホーク族の寄宿舎で虐殺を行なっていました。

3

欧米各国の植民地に置ける非白人種の子供達の扱いの話。

😋 過日、ローマ法王ベネディクト16世が突然法王を辞任しましたが、その理由は、どうもカナダにおけるアボリジニの子供達の大虐殺に関連した The International Common Law Court of Justice法廷での裁判において、2月25日、ローマ法王ベネディクト16世(本名:ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー)と、英国王室エリザベス女王、そしてカナダのスティーブン・ハーパー首相らに対し下された判決に関連しているようです。 投稿: ロケット・バス・カンパニー 2014年1月 3日 金 17時59分 本記事は2013年12月23日公開でしたが、今回トップ面に再掲載します。 上の書類は、判決文と被告人一覧です。

9

エリザベス 女王 モホーク 族

☎ 彼らは、純真無垢な子どもたちの生血をすすり、 血の滴る生肉や湯気が立つほど新鮮な臓物を毎晩、喰らっていたのではなかろうか? ただ、有罪判決を出した 裁判所の法的拘束力が弱く、 を破った国家を現実に罰する機関も存在しない。 2013年2月、ブリュッセルにある国際慣習法裁判所は、1960年代から70年代にかけてカナダ先住民・モホーク族の子どもたち5万人を虐殺したとして、エリザベス女王、ローマ教皇、カナダ首相らイルミナティのメンバーと思しき30人余りの人物に対し、懲役25年の有罪判決を出しているのだ。

11

英ウィリアム王子が戦慄発言「アフリカは人口多すぎるから減らせ」! 英国王室=イルミナティによる人口削減計画の開始宣言か!? (2017年11月8日)

⚑ その10人の先住民の子供達は、決して姿を見せることはなかった。

4