あいつ こんな こと 言っ て まし た。 ひどいことを言って、謝りました…が…

サンドリの、「有吉のあいつこんなこと言ってました」というラジオが面白過ぎます...

😋 11月• 彼らは、溺れかけている状況でも、 SOSを出すことが苦手で、頼まれると、こころよく仕事を引き受けているようにふるまってしまうのです。 2008年• もしかしたら、サインは出ていたのかもしれないけれど。 。

misonoのブログは無駄にクソ長い?あいつこんなこと言ってました【有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER】

📱 そうやって、彼らは「突然、噴火してしまう人」になる。

17

ひどいことを言って、謝りました…が…

☮ 06月• 上司の側であれば、「どんなきつい仕事も『大丈夫です』と明るく返事をしてくれる人」こそ、注意深く様子をみておくべきでしょう。 先日、けっこう忙しく立ち働いていた日、また新しい患者さんの担当を依頼されて、内心、「これはちょっとキツイなあ」と思いながらも、「いいですよ。

ひどいことを言って、謝りました…が…

🌏 仕事っていうのは、ある程度「辛抱する」のが必要な場面もあるし、「なんで自分ばっかり……」と感じることも少なからずあります。 01月• 言葉や態度で示されないと、他人が何を考えているか、どういう状況にあるかはわからない人たちなんですよ。 そんなとき、以前の職場で、「もう我慢できません!」と突然言って、辞めていった同僚のことを思い出しました。

6

サンドリの、「有吉のあいつこんなこと言ってました」というラジオが面白過ぎます...

😗 ***** あらためて考えてみると、彼は、いまの僕と同じような状況にあったのではないか、という気がするのです。

5

ひどいことを言って、謝りました…が…

😚 2015年• 今日の記事を書く上で、いろいろ拝見しました。 2009年• ファンの方でしたら最後まで楽しんで読めるでしょうが、 ファンでは無い人にはこの長さは「苦行」です。

7

有吉のラジオの「あいつこんなこと言ってました」ってラジオ史上最高に面白いよね [208924962]

🐲 12月 2020年• その言葉に、また私は重ねて「見損なったわ」と言ってしまいました。

6

「もう我慢できません!」と突然言って、辞めていった同僚の話。

👐 「ずっと我慢してきたことくらい、そちらで察してくれ」というのは、あまりにも傲慢な話で、結局、「言わないと、他人にはわからない」のが原則なんですよ。

16

ひどいことを言って、謝りました…が…

📱。 不満や疑問を「自分が我慢すればいいのだから」と飲み込んでしまいがちな「いいひと」は、こういう「突然、噴火してしまう人」になりやすいことは、知っておいて損はありません。 ここは我慢するのが「大人の対応」だし、どうせやるのなら、あれこれ言わずに、さわやかに引き受けたほうが、僕の評価も上がるはず! でも、やっぱりきついよね…… こんなことを考えて、悶々としていたんですよ。

20