本能寺 の 変 真相。 本能寺の変、死を覚悟した信長がとった最期の行動 織田信長「遺体」の行方は? 戦国時代の謎と真実に迫る(1/3)

光秀の背後に何があったのか?「本能寺の変」の真相|大河戦国小説『家康』徹底解説|安部龍太郎

🤔 【意訳】長宗我部元親と織田信長とは、織田信長の上洛以前から通じていた。 同時に発給されたと思われる「四国は切り取り次第、所領にしてよい」という朱印状は発見されていない。

20

「本能寺の変」の真相を追う【にっぽん歴史夜話】(サライ.jp)

😄 この日順が記した過去帳に「惣見院信長 為明智被誅」とあります。

5

「本能寺の変」の真相★高島孫右衛門『元親記』「信長卿与元親被申通事、付、御朱印の面御違却之事」|【note版】戦国未来の戦国紀行|note

📱 戦国時代の合戦において、戦いに勝った側が負けた側の遺体、特に大将の遺体を確保することは、なによりも重視されていたことである。

11

「本能寺の変」の真相を追う(前編)【にっぽん歴史夜話39】

✌ 森可成は応戦し勝利をおさめたが、9月19日にも攻められ 森可成、織田信治、青地茂綱、尾藤源内、尾藤又八らが 討死。 そして光秀の本拠をこの坂本城に移したことで、一国の城主として明智光秀のプライドが見てとれます。

18

「本能寺の変」前日、信長が決行した茶会の真相

💙 鉄砲3000挺の三段撃ちの真偽はともかく、武田軍は70%が戦死、重臣の多くが落命した。

「本能寺の変」前日、信長が決行した茶会の真相

😚 このどちらかが黒幕なら、大々的に天下へ喧伝するものだろう。 信長包囲網の実力者たちは、なすすべもなく、討ち取られていった。

15

光秀の背後に何があったのか?「本能寺の変」の真相|大河戦国小説『家康』徹底解説|安部龍太郎

👊 その後、山崎の合戦で、明智光秀は羽柴秀吉によって討たれた。

10

「本能寺の変」の真相★高島孫右衛門『元親記』「信長卿与元親被申通事、付、御朱印の面御違却之事」|【note版】戦国未来の戦国紀行|note

💅 そこで、織田信長から「信」の1字が与えられ、「信親」と名乗った。 ところが、1573年4月12日、武田信玄はあっけなく死ぬ。

14