ミニマル ワード ローブ。 おしゃれなミニマリストの服【メンズ】ブレないマンパワーこそパワー

【凡人だからこそ、この4色。】「白・黒・グレー・紺」。身の丈カラーで生きる、ミニマル・ワードローブのお話。

🤞 自分のジャッジって、甘くなりがち、手前味噌になりがちなところもあるとは思うのですが 本気で気付いた時には、「自分から発せられる自分への苦言」ほど強いものはない。 そこは個人差。 本人にとって心地よい「見た目」は 心の癒し、安定、暮らしの質の向上に繋がります。

7

【凡人だからこそ、この4色。】「白・黒・グレー・紺」。身の丈カラーで生きる、ミニマル・ワードローブのお話。

✆ パッっと目を引くような 華やかな装いでは 全くないけれど。 購入場所は『ユニクロ』、『無印良品』『GU』が御三家。 収納も。

【凡人だからこそ、この4色。】「白・黒・グレー・紺」。身の丈カラーで生きる、ミニマル・ワードローブのお話。

😀 これらの同じモノを複数所持、大人買いが多い。 できれば自力で気づきたいものです。 「私もそうよ!スモックブラウスを着て、カゴを携え、コットンのレースのスカートや、リネンのマキシスカートや、ペチコートやペチパンツを穿いたわよっ!!」と。

3

おしゃれなミニマリストの服【メンズ】ブレないマンパワーこそパワー

😔 そういったカラーにまで手を広げてしまうと、コーディネイトは、途端に複雑みを増します。 。 右の2枚はおとーさんのニット。

3

【凡人だからこそ、この4色。】「白・黒・グレー・紺」。身の丈カラーで生きる、ミニマル・ワードローブのお話。

⚠ 少ない服でのわたしのコーディネイトなど、「まじダサくて見ていられない!」と 本当のお洒落な人たちから、何処か知らないところで せせら笑われているのかもしれない(笑) それは、ちゃんと分かっています。

おしゃれなミニマリストの服【メンズ】ブレないマンパワーこそパワー

☺ 極論を書くと、洋服自体は少ないけれど、全て何十万の高級ブランドのアウター、ニットなどのトップス、ジーンズ、チノパン、スーツなどで揃えていた場合、世間一般的なミニマリスト像じゃないのかもしれません。

9

【凡人だからこそ、この4色。】「白・黒・グレー・紺」。身の丈カラーで生きる、ミニマル・ワードローブのお話。

🙌 がーん・・・ってなった。 バッグも、靴も。

2

おしゃれなミニマリストの服【メンズ】ブレないマンパワーこそパワー

💙 そして、お金(笑)も。 見た目だけにこだわって暮らしにくいんじゃあ本末転倒ですけれど、 無駄なモノを手放し適正量に落ち着いたとすれば、暮らしにくいとか、原則としてありえません。 ファッションの勉強をしたこともなく、秀でたセンスを持ち合わせているわけでもないけれど。

4