騒がしい 日々 に 笑え ない 君 に。 YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

夜に駆ける

😈 騒がしい日々に笑えなくなっていた 僕の目に映る君は綺麗だ 明けない夜に溢れた涙も 君の笑顔に溶けていく 解釈 何をしても変わり映えも泣く毎日振り回されては泣いていた僕を、君は僕を終わりへと誘う。 1番 沈むように溶けてゆくように 二人だけの空が広がる夜に まるでこの世界に二人だけしか存在しないと思えるような妖艶な夜。 だから「さよなら」と主人公に連絡しては、高いところから飛び降りようとする。

9

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

⌛ いわば、理想の人の姿をしているのだ。 君の言葉に釣られて「終わりにしたい」と口走ってしまったとき、君は初めて笑ってくれた。 MVを見てみるとPOPで少しくすみのある色合いとレトロな絵柄で可愛らしさがありますが、 実際の歌詞やMVを見ていくと暗く切ない恋心が歌われています。

5

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

🤙 第一章「夜に駆ける」公開されました。

13

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

😘 原作小説「タナトスの誘惑」の中では 生に対する欲動に支配される人間と、死に対する欲動「タナトス」に支配される人間が存在する。 よりYOASOBIの世界を知るためにも、原作小説も併せて読むことをお勧めします。 小説は3分ほどでサクッと読むことができて、夜に駆けるのMVや曲のもととなる意味や物語が伝わってきます。

11

YOASOBI 夜に駆ける 歌詞

🤪 二人で手を取り合えば、俗に言う「幸せ」に近づいていけると信じて疑っていないのです。 感想的な要素も強く入っちゃいました では、歌詞を細かく見ていきましょう。 ちなみに楽曲の主人公が好意を寄せている君 彼女 は、タナトスに支配されています。

15

死への誘惑や欲望は物語にどう作用するのか【YOASOBI/夜に駆ける】の歌詞の意味を徹底解釈

🤝 だからこそ味わい深いストーリーが生まれていたのだなと。 本作は自殺願望のある彼女を持つ男性の視点で物語は進んでいき、最終的に男女ともにビルの屋上から飛び降りてしまいます。 YOASOBIは音楽を努める 「Ayase」とボーカルを担当する 「幾田りら」で構成された音楽ユニットであり、本楽曲のアニメーションイラストは 「藍にいな」が担当しています。

9