エクセル プルダウン 作り方。 簡単操作!プルダウンの作成方法

Excel(エクセル)のプルダウンの作成方法|連動や解除、追加方法も解説

♥ Excel エクセル のプルダウンの作成方法|連動や解除、追加方法も解説 公開日時 : 2020-09-25 12:44 更新日時 : 2020-10-23 19:06 Excel(エクセルExcel)には、選択したセルにあらかじめ作成したリストのデータを入力できる、プルダウン機能があります。 「データの入力規則」と、「すべて」にチェックを入れてOKをクリックします。 下記シートに設定していきましょう。

17

Excel2016でプルダウンを設定する方法|選択できるので入力が簡単になりミスも防止できる

🐾 入力したいシートを開き、プルダウンを設定したいセルにカーソルを置きます。 エクセルに作ったプルダウンが見つからない。

エクセル プルダウン 作り方

👍 名前 そめひこ 性別 男 役職 人事部長 このとき、性別は「男」「女」の2つだけなので、プルダウンリストにして2種類から選択できるようにすると入力が楽ですね! 「役職」についても、「性別」より種類が多く都度入力に手間がかかるため、リスト化することで更に効率が上がります。 「書式」のリストを開き「 ユーザー設定書式」をクリックします。 (3) 新しく表示された「新しい名前」ダイアログボックスに、次の順に名前の定義を設定します。

10

Excel(エクセル)のプルダウンの作成方法|連動や解除、追加方法も解説

🤣 ・入力済みのリストを使用する際には 一列に入力すること を、おさえておきましょう。 プルダウンメニューから複数選択する方法 プルダウンメニューからの 複数選択は、基本的にできない操作です。 範囲選択から名前を作成なので名づけが必要そうですが、この作業で名前付けは不要です。

15

Excelのプルダウン(ドロップダウン)リストを作成して選択入力を可能にする:Tech TIPS

❤ プルダウンで入力されたデータを他のセルに連動させる 住所を入力して、名簿や店舗リストなどを作るときに便利な方法です。 数式で使用をクリックし、名前付けした「部署」を選択 部署を選択すると、元の値の欄が=部署となるので、最後にOKをクリック。

エクセルでプルダウンの作り方|エクセル かんたん ブログ

🖖 INDIRECTの後のカッコ内に、参照元になるセルの値を入力、今回の場合はC2を入力します。

13

簡単操作!プルダウンの作成方法

😙 開いたデータの入力規則の「元の値」に、半角カンマの後に項目を追加して、OKをクリックします。