コロナ ウイルス 中国 研究 所。 コロナウイルス、やはり中国の武漢研究所からの流出だった!証拠明らかに

アメリカが武漢の研究所に資金援助していたことが発覚

💢 エボラ出血熱は米疾病管理予防センター「カテゴリーA」で「パニックを引き起こす可能性がある」と分類されている。 コロナの発生源と疑われ、世界で最も悪名高い施設となった同研究所に関するアンダーソン氏の証言はメディアで伝えられた研究所像とはかなり内容が異なる。 その後のGreatGameIndia誌による調査によると、これは大流行した武漢コロナウイルスと同一であり、さらにこのウイルスが中国の生物兵器戦争プログラムと関係していることまで突き止めた。

【速報】 コロナウイルス、やはり中国の武漢研究所からの流出だった!証拠明らかに?

☎ イェン博士は、「米国に居住するとある有名なユーチューバーの助けで、中国政府はコロナウイルスの人間間伝染についてすでに知っていた」と暴露した。

武漢研究所“コロナウイルス製造”英紙衝撃の報道! 近く論文発表「実験室の操作でしか得られない痕跡」 識者「国際的に懸念すべき資料あるというアピールに」

🎇 それでも自然源の可能性が最も高いと引き続き考えている。

NEW!<疑惑が公になる時31>ゲノム配列が人工ウイルスを証明!/ウイルスが中国の研究所で意図的に作られたものであることを「レア」なゲノム配列がほぼ確実に証明。

🤗 バイデン大統領が5月下旬に新型コロナウイルスの起源についての再調査を情報機関に指示して以来、連日のように新事実が明らかになっているが、その中で「渦中の人」となったのは米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)の アンソニー・ファウチ所長である。 また武漢研究所は米国の資金援助および米国の研究所の支援を受けており、透明性も確保されていると指摘されている。 2年前の2018年の時点で、アメリカ大使館の外交官の1人が武漢研究所を視察した際、アメリカ政府に対して安全性に問題があると報告していたのです。

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」|NOGI|note

⚛ 放送は複数の消息筋を引用して「新型コロナウイルスが武漢のある研究所を起源とするとの確信が徐々に増している」と伝えた。 論文では、ウイルスを操作した痕跡として、ウイルスのスパイクに正電荷のアミノ酸が4つ並んでいる「極めて珍しい」構成が見つかったことや、新型コロナには信頼できる「自然的な先祖」がいないとも指摘し、武漢研究所から流出した可能性が高いとしている。 CGG-CGGの組み合わせは自然界では見つかっていない。

2

武漢研究所“コロナウイルス製造”英紙衝撃の報道! 近く論文発表「実験室の操作でしか得られない痕跡」 識者「国際的に懸念すべき資料あるというアピールに」

📲 経済が低迷したら中国という国は終わる。 これは人工操作されたウイルスだ」と発言したことがフランスなどで報じられ、拡散した。 WSJによると、今回の研究は、武漢ウイルス研究所から流出したという説を米政府が真剣に調査した初めての取り組みという。

17

中国の科学者が暴露「新型コロナ、武漢ウイルス研究所で作られたという科学的な証拠を発表する」│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)

😜 武漢国立生物安全研究所は、中国の生物兵器プログラムに関与している武漢ウイルス学研究所内に収容されている。 米過激主義者の標的に アンダーソン氏は、コロナの起源を突き止めてこの論争を決着させる調査は必要だと考えている。