釧路 新聞。 釧路新聞の略系譜

釧路新聞

⚠ 、加盟社。 また、8月恒例の「釧新花火大会」をはじめ、「釧新あさ野球大会」などの文化、スポーツ大会を各種実施し、郷土の発展と活性化に努めている。 (道新)が所有していた「」の題字を譲り受け 、「(3代目)釧路新聞」を(昭和30年)12月11日に新たに創刊した。

3

釧路新聞の略系譜

👆 発刊部数は公称56,000部。 明治期のが勤務した「」は現在の北海道新聞の前身であり、現在の釧路新聞社とは関係はない。 4%を占める。

18

釧路新聞

🤐 くしろ氷まつりで釧新宝くじ付き餅まき大会を催している。

4

釧路新聞

🙌 (タイムス)と提携して(昭和28年)2月16日までに「東北海道新聞」としての発行を停止し 、「東北海道新聞」という新聞はタイムスに合併されて消滅した。 その他に、2001年に(電算写植システム)を導入した。 社名:株式会社釧路新聞社• なお、と提携している。

2

釧路新聞の略系譜

😅 本社・支社・支局 [編集 ]• 実際の紙面をA4サイズに収まるよう体裁を整えて提供します。 歴史 [ ] (昭和21年)に創刊された雑誌「月刊クシロ」が「東北海道」へ改題した後に新聞化され 、に「東北海道新聞」という題号で新聞を創刊した。 また、最近は社内で3S運動と称する徹底した管理体制を敷くことで社員の資質向上に努めている。

16

フォトサービス

👋 ただし、釧路市立釧路図書館は「東北海道新聞」と「(3代目)釧路新聞」を歴史的な連続性を持ったものとして扱っている。

10

釧路新聞の略系譜

🤘 本社所在地 〒085-8650 北海道釧路市黒金町7-3 : 事業内容 新聞の発行・販売 業種 資本金 3000万円 従業員数 82人(2011年3月現在) 主要子会社 株式会社東北海道 テンプレートを表示 釧路新聞(くしろしんぶん)、釧路新聞社が発行している。

2

フォトサービス

👊 毎年8月16日に河畔公園沿いで「釧新花火大会」を開催している。

18