プロコフィエフ タランテラ。 ピアノの発表会の選曲どうする?【ブルグミュラー後半程度のおすすめ曲】その③

蜜蜂と遠雷映画でアヤがプロコフィエフ3番マサルが2番なのはなぜ?原作と演奏曲が逆の理由

😊 48小節目)、長調へと一転して楽しげな雰囲気のなかでも、「タランテラ」の急速な八分音符は左手で続けられている。 特に、自身が優れたピアニストであったことから多くのピアノ作品があり、ピアニストの重要なレパートリーの一つとなっている。

ブルグミュラー『タランテラ』の演奏ポイントと練習方法☆【大人から始めるピアノ独学】

🤔 引用元:新音楽辞典(音楽の友社 タランテラの由来については調べれば調べるほど諸説があるので、とても一言では言えません。 演奏家解説 - 田中 正也 日本のピアニスト。

15

子供の音楽-12のやさしい小品 Op.65/Musiques d'enfants Op.65

🙌 リスト弾きで有名な巨匠シフラ、もう巨匠となりつつあるキーシンは有名すぎるのでちょっとおいておいて、弾く姿もよく見える動画を選びました。

ピアノの発表会の選曲どうする?【ブルグミュラー後半程度のおすすめ曲】その③

😅 つい音が大きく弾いてしまいがちですが、pなので注意。

20

子供の音楽-12のやさしい小品 タランテッラ Op.65

🤲 出生と学習期、楽壇デビュー(1891〜1917年) セルゲイ・プロコフィエフ(セルゲーイ・セルゲーエヴィチ・プロコーフィエフ)は、 1891 年 4 月 11 日(新暦 23 日)、ロシア帝国南西部(現在ウクライナ東部)のソンツォーフカに、裕福な出身で農学者の父と、農奴出身だが音楽教育を受けた母との間に生まれ、広大な平原と豊かな自然の中で育つ。 すっごい時間かかりましたけど。 この時期の楽曲のいくつかには、数年後に作曲された楽曲へと主題が転用されたものもある。

タランテラ プロコフィエフ

🤩 ラジオからの委嘱を受けて創作された、マルクス、レーニン、スターリンをテキストとする《十月革命 20 周年に寄せるカンタータ》( 1937 )、スターリンの 60 歳の誕生日を祝うカンタータ《乾杯》( 1939 )などといった作品は、以前には作曲されえなかった、この時期特有の作品であると言えよう。

ピアノの発表会の選曲どうする?【ブルグミュラー後半程度のおすすめ曲】その③

☎ 43)やリスト作曲《巡礼の年》第2年補遺「ヴェネツィアとナポリ」第3曲タランテラがあります。 しかし、プロコフィエフとその作品を研究・解釈・演奏する上で、以上の言葉は重要な鍵、出発点となるだろう。

11