エレファント マン 舞台。 小瀧望が5年ぶりの舞台『エレファント・マン』で異形の美しき青年に!演出は森新太郎│エンタステージ

「エレファント・マン」を観劇した感想

🤛 メリックは「普通の人間」になるという明確な幸せに向かって、一歩ずつ丁寧に噛み締めながら歩んでいたように受け取れた。 メリックの病室と廊下という場面が多いので壁一枚隔ててその話を……というのがまた薄氷の上のようで好きでした。

11

小瀧望が「エレファント・マン」を熱演、森新太郎も絶賛「よくここまで来た」(公演 / 会見レポート)

👣 近藤:ジョン・メリックと出会って、彼を保護しようとする医師・フレデリック・トリーヴズという役をやらせていただいてます。 ハウエル、フォード、本戸 82ページ• さらに成長するにつれ、額には骨の瘤が出現、皮膚は弛んできめが粗くなり、右腕、両足の異常な肥大も始まるに至って、全身のプロポーションが損なわれていった。 まとめる気もなく長々と思ったことを書き連ねてしまったけれど、とにかくとにかく、小瀧くんやカンパニーの皆さんが見せてくださった世界は、体で感じる大気まで特別で尊くて、舞台の醍醐味をひたすら感じさせてもらっていた。

【小瀧 望】主演舞台『エレファント・マン THE ELEPHANT MAN』舞台挨拶レポ前半

😅 今秋、必見の舞台となるに違いありません。

9

世田谷パブリックシアター×東京グローブ座『エレファント・マン THE ELEPHANT MAN』

💓 映画ではいかにも自殺ですというように描かれていましたが、舞台では本当にたまたま、ああいう形で亡くなってしまったのだという描き方に見えます。

1

小瀧望主演『エレファント・マン THE ELEPHANT MAN』 近藤公園、高岡早紀、木場勝巳のコメント到着&公演スケジュールも発表

☭ それまでにもう一度小説を見直すことと、を読もうと思っている。

16

小瀧望が5年ぶりの舞台『エレファント・マン』で異形の美しき青年に!演出は森新太郎│エンタステージ

😆 冒頭からグサグサと刺さる言葉がある。 説明に合わせて何度もコンサートでみた小瀧くんの体の輪郭が変わっていく。