タンポン の 付け方。 交換するタイミングは?知っておきたい「タンポン」の正しい使い方15

タンポンの使い方やデメリットは?ナプキン派が初めてタンポンを使うときのコツやおすすめ商品

☯ そのため、タンポンを初めて使う時には、2日目の多い日に使うようにしましょう。

8

交換するタイミングは?知っておきたい「タンポン」の正しい使い方15

💢 もし、タンポンを入れた後に違和感がある場合は、挿入位置が浅すぎる可能性があるので、新しいタンポンで挿入をやり直してみてください。

11

タンポンについて知りたい!

🤜3.十分に腟の奥に入ったら、そのまま指だけ腟から抜いてきます。 ・生理中でも、プールや温泉に入れる ・運動などで激しく動いても、生理の経血が漏れにくい 生理用ナプキンと比較すると、生理中でも自由に動きやすいことがタンポンを使うメリットです。 初めて使用する場合は経血の量が多いほうが滑りが良く挿入しやすいので2日目がおすすめです。

11

これで安心♡専門家に学ぶ「タンポンの正しい使い方」

✆ ありがとうございました。 一日中タンポンで過ごすのではなく、タンポンとナプキンを交互にして使うようにしてください。

1

タンポンの使い方やデメリットは?ナプキン派が初めてタンポンを使うときのコツやおすすめ商品

👍 衛生面には細心の注意を払う タンポンを使用する時には、衛生面に細心の注意をしましょう。

2

これで安心♡専門家に学ぶ「タンポンの正しい使い方」

😝 緊張せずに、楽な気持ちでタンポンを入れていきます。 しかし、挿入する際に吸収体が直接腟内の粘膜に触れるため、アプリケーター付きよりも痛みや抵抗を感じるかもしれません。

8

タンポンの使い方やデメリットは?ナプキン派が初めてタンポンを使うときのコツやおすすめ商品

🤣 常にタンポンを使わないのは、ナプキンのほうが取り替えるのに手間がかからないと感じたからです。 取り出しは紐をゆっくり引っ張る タンポンを取り外す時には、ゆっくりと紐を引っ張る事を意識する必要があります。 説明書の通りに正しくタンポンを持ったら、腟口にタンポンをあててゆっくりと息を吐きながら挿入していきましょう。

20

不器用&怖がりの私でもできる!タンポンの入れ方のコツ

🤞 タンポンを使用する時には、いくつかの注意点を忘れないようにしましょう。 腟の角度は人によって少しずつ違うため、正しい位置にタンポンを挿入するには、自分のちょうど良い角度を知ることが大切です。