スプレッド シート プルダウン 連動。 Googleスプレッドシートでプルダウンと連動して別のプルダウンリストの項目を変更する方法

Googleフォームのプルダウンの選択内容を、スプレッドシートと同期させて一元管理するGASを書く|まりーな/エンジニア|note

💢 Googleスプレッドシートで入力規則(プルダウン)用のデータリストを作るときは、UNIQUE関数とSORT関数の合わせ技が便利です。 「野菜」に分類されている4つの「商品」の値が表示されました。 まずは簡単に、スプレッドシートの入力規則(プルダウンリスト)の設定方法をご紹介します。

18

Google スプレッドシート別のシートのデータの反映のやり方

👊 これは何の記事? 「プルダウン連動」をGASで実現したらどうなるかな、をやってみました。 プルダウンリストの元となるデータを作る• まず「セルにプルダウンリストを表示」にチェックが入っていること、「条件」のところに2つある欄のうち左側が「リストを範囲で指定」になっていることを確認してください(デフォルト)。

1

[B! Google] スプレッドシートのプルダウンを連動させよう!違うシートのテーブルを参照する応用編

☺ 手順 機能の確認 まず設定の大枠と、プルダウンの連動の実例について確認します。 A1セルに下記の数式を入力してください。

17

Googleスプレッドシートでプルダウンと連動して別のプルダウンリストの項目を変更する方法

☏ Laptop• なお、このデータを横持ち(クロス表形式)にしたい場合は下記の「元データを横持ちにする場合」をご覧ください。 今回は 選択肢というシートを作成し、そこに選択肢を入力しましたが、シート名は何でもいいですし、プルダウンと同じシートでも構いません。

20

地味にはまっている、GoogleスプレッドシートでUNIQUE関数とSORT関数で入力規則(プルダウン)用のデータリストをつくる方法

😚 選択肢用のシート(「リスト」シート):中分類を表示する さて、今度は リストシートのB列に、中分類の選択肢を表示させます。 設定方法はGoogleドキュメントエディタ ヘルプのとおりですので省略しますが、私の場合、[条件]は「リストを範囲で指定」する方法を使っています。

Google スプレッドシート別のシートのデータの反映のやり方

🔥 プルダウンに表示される際には重複が除かれるため、同じ値が2回以上表示されることがないからです。 スプレッドシートは200万個のセルにしか値を入力できませんが、IMPORTRANGEを使えば実質無限のセルを使うことができるんですよ。 プルダウンリストで「秋田」を選択すると隣のセルに「竿燈まつり」が入力されました。