あじあニュースちゃんねる。 コロナワクチン接種の医師「全身から出血で死亡」は虚偽。「エボラの症状」と不安を煽る情報が拡散(BuzzFeed Japan)

あじあまとめニュース

🤗 野党・共和党はバイデン政権に対する批判を強める一方だ。 こうした副反応の頻度や症状の重大性と比較し、ワクチンによって得られる効果が大きい場合、接種は推奨されることになる。

2

あじあまとめニュース

⚠ 国境の川を渡ってくることは違法ではないかと思ったが、移民たちは逮捕されないし、メキシコ側に追い返されることもない。 これらムン・ジェイン政府に向かって、「政府は、過去の歴史問題と現在の韓日関係を分離して対応したいが、韓日両国の障害を片付けずにいるのは、まさに日本政府」と「このような状況で推進されている日韓首脳会談は屈辱的な外交であるだけで、その結果は、2015年の日韓合意のように、日本政府に免罪符を再び与えるだろう」と強調した。

19

コロナワクチン接種の医師「全身から出血で死亡」は虚偽。「エボラの症状」と不安を煽る情報が拡散(BuzzFeed Japan)

😆 今回の調査結果について、当のNHK放送文化研究所が「衝撃的」と驚くように、若者にとってテレビは毎日見る「日常メディア」ではなくなりつつある、といえそうだ。 略 これに対し、大統領府のナバリン政治コミュニケーション次長はインターネット交流サイト(SNS)への投稿で「民主主義のごみが辞任を求めている」と一蹴。 以下略 全文はリンク先へ [サーチナ 2021. — 何仙姑 winterbeauty888 道路は封鎖され、警察車両は横転し、裁判所は閉鎖され、多くの大型ショッピングセンターは火を放ち、煙が戦場のように立ち込めています。

12

あじあまとめニュース

♨ これは明らかに隠れた危険性だ」と話し、「この問題について、組織委員会と話し合っている」と明かした。 全文はリンク先へ [時事 2021. 【みんなが生きやすく】 hokkaido5670 根拠もなく一般市民を感染源扱いしたことは、名誉毀損にあたると思います 現状に何の疑問も持たず、コロナだから仕方がないと政府、行政に従うような生き方は私たちには出来ません 街頭活動、行政への要請活動は、憲法に保障された言論の自由に基づいております— 脱!新コロ。 この日の発言をしたイヨウンボク大田忠南同胞一つの共同代表は、「東京オリンピックを控えて、日本は過去の歴史に対する反省どころか、露出している自分たちの恥部をさらしている」とし「このため、ムン・ジェイン大統領は、韓国の分断と同族間の争いの原因となった日本の過去の植民地支配と日本軍慰安婦の問題は、強制徴用労働者の問題は、強制的に徴兵などの歴史的犯罪について日本政府の公式謝罪を要求し、日本を訪問計画を撤回しろ」と要求した。

コロナワクチン接種の医師「全身から出血で死亡」は虚偽。「エボラの症状」と不安を煽る情報が拡散(BuzzFeed Japan)

⚠ 医療従事者は恐怖で家を出ることができず、予防接種は行き詰まり、暴徒が無防備に集まっています。 拡散した「エボラ」の情報とは? そのうえで、このワクチンについて拡散したのは、まとめサイト「あじあニュースちゃんねる」の記事。 「サイ・ヤング賞とまではいかないが、昨季の同賞受賞者シェーン・ビーバーの今の成績と大差はない」と付け加えた。

18

あじあまとめニュース

😆 そして、子どもにマスクを付けさせるな、と。 このため、国境警備当局は、彼らがその権利を行使できるようにしているのだ。 さらに、「全身から出血」という症状についてはまとめられているコメントにも見当たらない。

10

あじあまとめニュース

😈 ソン・キム米国務省対北朝鮮政策特別代表が先月19日に訪韓し、韓米日3カ国の北朝鮮核首席代表協議を進めたのも、米国の韓米日3カ国協力の原則によって行われた。 不法移民の乗った車が警察とカーチェイスになり、農場が荒らされる事態も発生した。

9

コロナワクチン接種の医師「全身から出血で死亡」は虚偽。「エボラの症状」と不安を煽る情報が拡散(BuzzFeed Japan)

😄 2000以上リツイート、3000いいねを集めているものもある。 実際に、アメリカやイギリスをはじめ、各国で接種が始まっており、世界ではすでに計9389万回接種されている。 また、打者としての大谷については「メジャートップクラスの選手であることは間違いない」と絶賛。

3

保守速報

📞 とくに、10~15歳は56% 2015年調査78% と22ポイント減、16~19歳は47% 同71% と24ポイント減、20代は51% 同69% と18ポイント減、と、いずれも激減した。 同時に各国に対して、持続可能な発展の促進により人権をより良く享受し、発展する機会の平等な共有を促進するよう呼びかけた。

19