おとつい と おととい の 違い。 「おとつい」vs「おととい」

「おととい」と「おとつい」の事をいろいろ妄想した。

♨ 「をととひ」とも。 そこで調べてみたところ、どうやら関西方面や北海道などでは通常「おとつい」が使われているらしい。

2

「一昨々日」=おとといじゃない…?読めたらスゴイ!《数字を使った難読漢字》4選

🚀 地域や世代でどちらを使うかがわかれる。 かな書きすれば、読み違えもありません。 当日から離れるほど難しくなりますが、今日から1日前が「昨日(きのう)」、2日前が「一昨日(おととい)」、そして3日前が「一昨々日(さきおととい)」ですね。

「一昨々日」=おとといじゃない…?読めたらスゴイ!《数字を使った難読漢字》4選

😉 熟字(2字以上の漢字の組み合わせ)に訓読みをあてた読み方だから、熟字訓(じゅくじくん)です。

7

『一昨日』の読み方です。「おととい」、「おとつい」など言う人...

😆 (1)「一昨々日」 「おととい」だと読んでしまいそうな「一昨々日」は、正しくは「さきおととい」と読むのが正解です!「おととい」と「さきおととい」は、両方とも「おとつい」、「さきおとつい」という読み方もできます。

19

おととい・おとつい一昨日の違いと正しいのはどっち?関西方言と一昨日の標準語は?

🚒 一昨日来やがれ おとといきやがれ があります。 ムカつくので、IMEを「おとつい」に調教してやりました。 私はつねに「おととい」派だ。

「おととい」の前の日は、何て言う?「しあさって」の次の日は?

☢ 2日前、3日前の丁寧語は? 2日前や3日前の出来事を丁寧語に変換する場合、「2日前」であれば 「一昨日(おととい)」、「3日前」であれば 「一昨昨日(さきおととい)」という使い方が丁寧語として無難です。 その人に応じて使い分けたりもしますから・・・。 試しにパソコンで「おとつい」と打ってみると、ちゃんと「一昨日」に変換されるではないか! と、「おととい」派だった私はつい驚いてしまったのだが、「おとつい」派のみなさんにとっては、きっと当り前のことなのだろう。

3