フィアット 595。 ABARTH 595|ABARTH(アバルト)

【アバルト 595 新型試乗】スペックのチューンだけではない走りの質…島崎七生人

☎ 路地裏でも苦にならないサイズ感と、取り回しの良さ。 すべてのアプリケーションに対応するものではありません。 MT いずれか好きなほうを選べます。

13

【アバルト 595 新型試乗】スペックのチューンだけではない走りの質…島崎七生人

👣 トルクステアは感じない 強大なトルクがあるにも関わらず、意外にもトルクステアはあまり感じません。 ラインアップは、スタンダードモデルの「ベースグレード」、アグレッシブな走りに、ロングツーリングの楽しさを融合したスタイリッシュモデル「ツーリズモ」、コンパクトボディに180馬力というハイパワーを手にした「コンペティツィオーネ」を設定。 最高出力160馬力を発生。

13

フィアット500(ABA312型)/アバルト595

😋 世界限定2000台で、日本にはそのうち60台が設定される。

13

ABARTH 595 / 595C esseesse|ABARTH(アバルト)

🤚 またディアロジックのオイル交換は必須。 2021年1月14日、限定車「695 Anno del Toro(アンノ デル トーロ)」をインターネット特設サイトで予約受付を開始。

アバルト595は故障しないしつまらないのか?

👈 5MTは左右ハンドル、その他は右ハンドルの設定。 5速マニュアルトランスミッションを用意。

5

【試乗インプレ】アバルトがチューンアップした「595」シリーズを一気乗り!! / 「ピスタ」「ツーリズモ」「コンペティツィオーネ」

♥ アバルト595ではかろうじて後部座席がありますし、ビポストほどガチガチな乗り味というほどでもありません。 もっと刺激的に チューンしたのがアバルト595だといえます。 新デザインの17インチホイールを採用し、ブレーキキャリパーをより高級感のあるブラック仕上げに変更。

16

NEW アバルト 595|ABARTH(アバルト)

😁 5MTと「スコルピオーネオーロは左右ハンドル、その他は右ハンドルの設定。 4リットルの4気筒DOHC 16バルブインタークーラー付きターボをベースに、3段階のスペック違いで展開している。 アバルト595をはじめとする欧州車では5万キロを目途に部品がまとまって寿命を迎えます。

9