労働 基準 監督 署 相談。 セクハラに労働基準監督署が積極的に介入しない理由

労働基準監督署に相談する方法

📱 「労基署に駆け込む」がプレッシャーにならない 会社から不当な扱いを受けた労働者の中には、「労基署に言います!」というプレッシャーを活用しようとする方も少なくありません。 「とりあえず相談してみよう」ではなく、相談したい内容が労働基準法の範疇かどうかを確認することが大切です。

15

会社とトラブルになった時にはどこに相談すれば良いの?労働基準監督署と労働局の違い

✌ 2-2 :労働基準監督署に相談するデメリット 労働基準監督署に相談することには、「 トラブルの解決には繋がらないことが多い」というデメリットもあります。 この記事を読みながら、実 際に相談するための行動をとっていくことをおすすめします。 労働基準法は難しいため、専門家でない人が、自分の抱えるトラブルについて的確に判断し行動することは難しいです。

7

労基署は役に立たない?労働基準監督署が動かない原因と対処法

🤟 ・厚生労働省の機関である労働基準監督署が取り扱うのは、「労働契約」「賃金の支払い」「労働時間・休日」「安全や衛生」など• 相談に応じてくれる労基署の職員は、日々企業の監督活動を行っているため、労務関係の法律に詳しいケースがほとんどです。 女性であることを理由に、職場で不平等な待遇を受けている• 「ブラック企業」が社会問題化し、ますます増加しています。 例えば以下のようなケースです。

2

セクハラに労働基準監督署が積極的に介入しない理由

⚑ そのため、相談前に違法行為の 証拠になるものを集めておき、それを相談時に提示することをおすすめします。

8

【労働基準監督署とは?】労基署に相談できること・相談できないこと|弁護士法人リーガルプラス

👇 【このページのまとめ】• 上記のようなケースの場合、社内の労務管理担当者や上司にも相談しにくいことが多く、相談したことで会社に居づらくなってしまうこともあります。

結論、労働基準監督署への相談は電話より窓口がベター|残業代請求弁護士ガイド

👈 しかし、いくら粘っても 労働基準監督署は、解雇が正当か違法かの判断はしません。

会社とトラブルになった時にはどこに相談すれば良いの?労働基準監督署と労働局の違い

😇 「会社に申告者名を伝えないように」といった要望を記入することもできます。 雇入れのときの労働条件の明示• しかし、「労基署があまり動かない機関だ。

労基署は役に立たない?労働基準監督署が動かない原因と対処法

😋 中には、「もう一度社長とお話し合いをしてみては。

18