文教堂 溝の口。 文教堂書店

会社概要

🖖 マステは透明へと新たに進化していて驚き!この「SODA」シリーズのマスキングテープのクリア感が涼しげで新鮮。 その神社ブームを象徴するかのようにひっそりと動き始めていたこの作品。

ノクティプラザ文教堂書店(川崎市高津区溝口)|エキテン

👆 イラストレーターさんや学校の工作、夏休みの自由研究にも役に立ちそう。

文教堂書店溝の口本店(川崎市高津区久本)の口コミ13件|エキテン

🖖 キレイな電飾の看板も設置! これで南武線ユーザーに溝の口って意外とキレイと思ってもらえるのでは! 店内も低い棚に変えられ、見通しがよくなったりしていて「あぁ、本屋さんだな!」という印象になりました。 「読書の秋」にピッタリの1冊を求め、気軽に足を運んでみてはいかが?. こんな今だからこそ読んで欲しい古代史ロマン!自信のオススメ作品です。

2

文教堂書店溝の口本店(川崎市高津区久本)の口コミ13件|エキテン

😈 なつかしの「地図式硬券」きっぷ付きのリングノートを購入。 本は多く売ったところから優先的に供給されるそうで 多店舗化で売上が伸びるとその分、売れ筋の本が入荷できて 更に売れるという好循環になり、その後急激に伸びて 平成6年にはジャスダック店頭上場を果たしました。 お子様にはいろんな色があることを幼いうちから知って欲しいなぁ。

12

【溝の口】文房具沼はGO!本だけじゃない文教堂のステーショナリー

🤘 高級な万年筆からカジュアルなLAMYなど、ペン&インクも充実。 その売上がどのくらいすごいのかと言うと、1997年初版の作品が文教堂チェーンの漫画文庫部門の売上ランキングで随時30位以内をキープ。 私たちの願いは、お客様の生活をより豊かに、毎日を活き活きと送ることができるように、さまざまな情報を提供していくこと。

6

【溝の口】文房具沼はGO!本だけじゃない文教堂のステーショナリー

🤗 「島崎文教堂」といえば溝の口を中心に 南武線沿線にいくつか店舗がある書店でしたが 気が付くと、郊外でも見受けられるようになり 名前が「文教堂書店」と少し変わっていました。 2019年9月1日に文教堂溝ノ口本店がリニューアルオープン!店内はすでにリニューアルオープンされていましたが、外壁もキレイになりました! 大変失礼ですが・・ 長年ボロボロの看板を見せ続けられていた地元民としては、これは嬉しい!いや、ホントボロボロでしたよねぇ!? 新しい外壁は単純に「あぁ、随分ミドリ溢れるキレイな木になったのね」と思っていたのですが、何気に柱を茶色に塗装して幹に見立てているところがアイデアですね!しかも葉っぱはよくみるとハート え!?イチョウの葉!?。 「ここに行けば必ずある」という存在であり続けて欲しいです。

6